自宅を営業所にする場合

建設業の許可を受けるために営業所の存在は重要です。

契約締結のためにスペースが必要であったり、営業を行う場所として電話、机などを備えておかなければなりません。

詳しい要件は、こちらで確認してください。

必ず事務所を借りなければいけないわけではないですが、よくある質問で「自宅を営業所にするのはダメなのか?」というのがあります。

自宅事務所であっても大丈夫ですが、賃貸の場合には契約内容の確認が必要です。賃貸借契約書に居住用とある場合には、「事務所として使ってもいい。」という内容の使用承諾書を大家さんに貰うことができるのであれば問題ありません。

また、自己所有の場合には間取図を添付し、居住スペースを通ることなく事務スペースに行くことができることを証明しなければなりません。