経営業務管理責任者の経験

建設業の許可を受けるための要件の一つに経営業務管理責任者としての経験5年(許可を受けようとする業種以外であれば7年)を有するものがいることが必要です。この要件を満たせてはいるんだけど、証明する資料が用意できないで諦めていませんか。

個人事業主としての経験ですが、証明するためには確定申告書が必要です。ただ、この確定申告書を紛失してしまっている方で許可申請をあきらめている方がいます。原則(というかほとんどの都道府県で)かくて申告書がないと証明ができないのですが、地域によっては確定申告書を紛失している場合でも申請できる場合があります。

千葉県では、市町村が発行する所得証明書で証明することができますし、神奈川県では申請業種が分かる工事請負契約書、工事注文書、工事代金請求書の控え又は工事請求書の写しと対応する入金確認ができる預金通帳の写しで証明が可能です。

また、確定申告をした税務署に開示請求することで何年分か確定申告書を取得することができます。(何年分取得できるかは確定申告した税務署に問い合わせしてください。)