加入しなければならない保険


建設業者といっても法人であったり個人事業主であったり、また個人事業主の場合ですと、一人親方の場合もあります。では、いったいどのような保険に加入しなければならないのか?法人、個人事業主、一人親方で以下のような保険に加入する義務があります。

  1. 法人の場合
  • 健康保険、厚生年金保険、雇用保険
  1. 個人事業主の場合
  • 常時5人以上の労働者を使用する場合(健康保険、厚生年金保険、雇用保険)
  • 常時5人未満の労働者を使用する場合(国民健康保険、国民年金、雇用保険)
  1. 一人親方の場合
  • 国民健康保険、国民年金

※土建国保など適法に国民健康保険組合に加入している場合は健康保険に加入する必要はありません。