請負契約に関しての誠実性


建設業許可 建設業 更新 社会保険 東京都 行政書士 許可要件

要件その3として、請負契約に関して誠実性があることが必要です。

 

法人である場合においては、当該法人またはその役員等(業務を執行する社員、取締役若しくは執行役または相談役、顧問若しくは取締役に準ずる者と同等以上の支配力を有する者など)若しくは政令で定める使用人(支店長、営業所の所長など)、個人である場合にはその個人または政令で定める使用人が、請負契約に関して不正または不誠実な行為をする恐れが明らかな者でないことが確認されます。

  • 不正な行為・・・・・請負契約の締結又は履行の際の詐欺、脅迫等の法律に違反する行為
  • 不誠実な行為・・・工事内容、工期など請負契約に違反する行為