一括下請け(丸投げ)の禁止

建設業者は、その請け負った建設工事を一括して他人に請け負わせてはなりません。下請業者が孫請業者へ一括して丸投げすることも同様です。ただし、元請業者が発注者からあらかじめ書面による承諾を得ている場合には例外的に認められます。しかし、公共工事の場合にはいかなる場合であっても一括再下請はできません。なお、平成20年11月28日以降に請負う民間の共同住宅の新築工事に関する工事も禁止となりました。