建設業の区分について 林行政書士事務所

建設工事は、2種類の一式工事と27の専門工事の29業種に細分化されています。

許可を受けたい業種はどれなのか、現在行っている建設工事がどの業種に該当するのか、下記にて詳細に説明がありますので確認してみてください。

 

(平成28年6月1日、約40年ぶりに建設業許可の建設工事の業種が見直され、あらたに「解体工事」が新設されました。「とび・土工・コンクリート工事」で行っていた解体工事ですが、今後解体工事を行う場合は「解体工事」の許可を受けることが必要です。)

 

土木一式工事
建築一式工事
大工工事
左官工事
とび 土工 コンクリート
石工事
屋根工事
電気工事
管工事 
タイル・れんが・ブロック工事
鋼構造物工事
鉄筋工事
舗装工事
建設業許可 建設業 更新 社会保険 東京都 行政書士 しゅんせつ
板金工事
ガラス工事
塗装工事
防水工事
内装仕上工事
機械器具設置工事
熱絶縁工事
電気通信工事
造園工事
さく井工事
建具工事
水道施設工事
消防設備工事
清掃施設工事
解体工事について