変更届の種類について

変更届のイメージ

建設業許可を受けた後に以下の表に該当する事項に変更があった場合は、「変更届」を提出する必要があります。

変更届が必要な場合であるにもかかわらず届出がない状態では、更新申請、業種の追加申請、般・特新規申請は出来ないので注意が必要です。

変更届の中で「決算報告」の提出していない方がいるかもしれません。

(※特に初めての更新申請する方に多いかもしれません。)この決算報告は毎年事業年度終了後4カ月以内に提出することになっています。もちろん、決算報告を5期分提出していない状態では、建設業の許可の更新もできません。更新の時期が迫ってから5期分を作成し提出するのは大変です。毎年、事業年度終了後4カ月以内に必ず届出をするようにしましょう。

 

下記「変更届で一覧」より、どういった変更事項に対して変更届が必要なのか、また変更があったときからいつまでに届出をする必要があるのかを確認することができます。

 

変更届一覧について